観音寺の概要

  • 正式名称: 光耀山 千手院 観音寺(こうようざん せんじゅいん かんのんじ)
  • 所在地: 徳島県徳島市国府町観音寺49-2
  • 宗派: 高野山真言宗
  • 開基: 行基(伝承)
  • 創建: 不詳(古くから存在し、行基によって創建されたとされる)

主な見どころ

  • 本堂: 本尊は聖観世音菩薩(千手観音)で、参拝者が訪れます。
  • 大師堂: 弘法大師空海を祀る大師堂があり、巡礼者が参詣します。
  • 仁王門: 観音寺の仁王門は立派な木造の門で、二体の仁王像が安置されています。

アクセス

  • 最寄り駅: JR徳島線「府中駅」から徒歩で約15分。
  • : 徳島自動車道「徳島IC」から国道192号線を経由し、約20分程度。

周辺の観光スポット

  • 国府町観音寺周辺: 古い歴史を感じさせる街並みや、他の四国八十八箇所の札所も近くにあります。

特別な行事

  • お遍路開始の儀式: 観音寺でも四国八十八箇所巡りの出発を祝う特別な行事が行われます。
  • 年中行事: 四季折々にさまざまな行事が開催され、参拝者が訪れます。

その他の情報

  • 駐車場: 観音寺には駐車場があり、車での参拝も可能です。
  • 御朱印: 参拝者は本堂や大師堂で御朱印をいただくことができます。

光耀山 千手院 観音寺は、四国八十八箇所の巡礼者にとって重要な寺院であり、静かな雰囲気の中で歴史と信仰を感じることができる場所です。