禅師峰寺の概要

  • 正式名称: 八葉山 求聞持院 禅師峰寺(はちようざん ぐもんじいん ぜんじぶじ)
  • 所在地: 高知県南国市十市3084
  • 宗派: 真言宗豊山派
  • 本尊: 十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのんぼさつ)
  • 開基: 伝承によると弘法大師(空海)
  • 創建: 弘仁年間(810-824年)

主な見どころ

  • 本堂: 本尊である十一面観音菩薩を安置しています。十一面観音は、多くの顔を持ち、多様な苦しみを救う仏として信仰されています。
  • 大師堂: 弘法大師(空海)を祀る堂があります。
  • 仁王門: 威厳のある仁王門が参道を彩ります。
  • 山頂からの景色: 禅師峰寺は山の上に位置しており、境内からは美しい高知市の風景を一望できます。