大寶寺の概要

  • 正式名称: 菅生山 大覚院 大寶寺(すごうざん だいかくいん だいほうじ)
  • 所在地: 愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2
  • 宗派: 真言宗智山派
  • 本尊: 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
  • 開基: 弘法大師(空海)
  • 創建: 弘仁年間(810-824年)

主な見どころ

  • 本堂: 本尊である地蔵菩薩を安置しています。地蔵菩薩は、六道輪廻から救済する仏として信仰されています。
  • 大師堂: 弘法大師(空海)を祀る堂があります。
  • 仁王門: 厳かで立派な仁王門が参道を飾ります。
  • 鐘楼: 境内には鐘楼があり、鐘の音が静かに響きます。
  • 庭園: 境内には手入れの行き届いた庭園が広がり、四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

アクセス

  • 最寄り駅: JR予讃線「松山駅」からバスで「久万高原行き」に乗車し、「菅生」バス停で下車、徒歩約5分。
  • : 松山市内から国道33号線を経由して約1時間30分。

大寶寺周辺の観光スポット

  • 久万高原町: 美しい自然環境と歴史的な町並みを楽しむことができます。
  • 面河渓: 四国の名勝地の一つで、美しい渓谷と清流を楽しめます。
  • 久万高原ふるさと村: 地元の文化や伝統を学べる施設です。

特別な行事

  • お遍路開始の儀式: 大寶寺でも四国八十八箇所巡りの出発を祝う特別な行事が行われます。
  • 年中行事: 節分やお彼岸の法要など、四季折々に様々な行事が行われています。

その他の情報

  • 駐車場: 境内に駐車場があります。車でのアクセスが便利です。
  • 御朱印: 参拝者は本堂や大師堂で御朱印をいただくことができます。