第7番十楽寺

十楽寺の概要

所在地: 日本、徳島県阿波市阿波町桜ノ岡

正式名称: 光明山 蓮華院 十楽寺(こうみょうざん れんげいん じゅうらくじ)

宗派: 高野山真言宗

開基: 行基(伝承)

創建: 8世紀

特徴

  • 四国八十八箇所第七番札所: 十楽寺は四国八十八箇所霊場巡りの第七番札所で、安楽寺から歩いて訪れることができ、多くの遍路者が立ち寄ります。
  • 本堂: 本堂には本尊の阿弥陀如来が安置されており、参拝者が多く訪れます。
  • 大師堂: 弘法大師空海を祀る大師堂があり、巡礼者が祈りを捧げます。

見どころ

  • 山門: 十楽寺の入口に立つ山門は、立派な造りで参拝者を迎えます。
  • 本堂: 阿弥陀如来を本尊とし、静かな雰囲気の中で参拝が行えます。
  • 大師堂: 弘法大師を祀る堂宇で、遍路者にとって重要な拠点です。
  • 庭園: 境内には美しい庭園があり、四季折々の風景を楽しむことができます。

歴史

  • 創建: 伝承によれば、十楽寺は8世紀に行基によって創建されました。長い歴史を持ち、多くの人々に信仰されています。
  • 弘法大師: 弘法大師空海がこの地で修行し、後に四国八十八箇所の札所として確立されました。

アクセス

  • 最寄り駅: JR高徳線「阿波池田駅」からバスで約30分、「十楽寺前」下車後徒歩約5分
  • : 高速道路「土成IC」から約15分

十楽寺周辺の観光スポット

  • 安楽寺: 第六番札所の安楽寺からの巡礼路に位置しており、合わせて参拝することが多いです。
  • 地蔵寺: 第五番札所の地蔵寺も近隣にあり、続けて訪れる巡礼者が多いです。
  • 霊山寺: 第一番札所である霊山寺も比較的近く、巡礼の始まりを感じられる場所です。

特別イベント

  • お遍路開始の儀式: 十楽寺でも、四国八十八箇所巡りの始まりを祝う特別な儀式が行われます。
  • 年中行事: 様々な年中行事が行われ、多くの参拝者が訪れます。

十楽寺は、四国八十八箇所巡りの重要な札所として、その歴史と美しい境内から多くの人々に親しまれています。参拝や巡礼の際には、ぜひ訪れてみてください。

360度VR(ストリートビュー屋内版)で見る十楽寺